このページの本文へ このサイトのメインメニューへ
現在地

Share

ここから本文です

[メンテナンス]  RICOH カンタンストレージ活用 for OneDrive for Business Ver1.20 リビジョンUPのご案内

2019年8月 6日
株式会社リコー

日頃より『RICOH カンタンストレージ活用 for OneDrive for Business』のご利用を賜り厚くお礼申し上げます。

この度、お客様の紙ドキュメントの電子化、共有をさらに便利にご利用頂くため、下記の通り機能変更を含めたリビジョンアップを実施することとなりました。

ご利用中のお客様へは機能変更に伴い、設定の追加を実施頂く必要がございますので、あらかじめご了承ください。

今後もお客様のご要望をお聞きしながら製品の機能追加を図って参ります。
引き続き『RICOH カンタンストレージ活用 for OneDrive for Business』のご愛顧を賜りますようよろしくお願いいたします。

【機能変更内容】

「Scan」「Print」の機能が変更されます。※1
管理者が設定したアカウントIDの「ファイル」領域を利用する機能でしたが、利用者のアカウントIDのOneDrive for Businessの「共有」領域を利用する機能となります。
※1:「My Scan」「My Print」の機能は変更ございません。

【 リビジョンアップ日】

2019年8月21日(水)21時00分~2019年8月22日(木)2019年07時00分
※上記時間内1時間程、サービスが停止いたします。
※作業進捗により、時間は前後する可能性がございます。

【留意事項】

・ 複合機の操作パネルでログインが不要な「Scan」「Print」ボタンでしたが、「My Scan」「My Print」同様にログインが必要となります。
・ 管理WEBサイトの「アプリ管理」>「Scan/Print」にて、以下メッセージが表示されます。
ご利用に問題はございません。本メッセージは一度、管理WEBサイトの「アプリ管理」>「フォルダー選択」を実施いただき、「保存」を頂ければ解消されます。
『外部サービスへのアクセスは許可されていません。マイページで外部サービス連携を設定してください。』
・ 複合機の画面にて、『Scan』『Print』を利用時、以下文言が表示されます。
ご利用には問題有りません。本メッセージは上記の解消手順を実施いただければ、解消されます。
『指定された初期フォルダーの取得に失敗しました。ユーザーサイトの設定を確認してください。』

【このリビジョンアップの詳細はこちら(PDF)】

RICOH カンタンストレージ活用 for OneDrive for Businessリビジョンアップのご案内(613KB・全3ページ構成)

お知らせ一覧へ